横綱から不戦勝をあげた力士

アイキャッチ_横綱から不戦勝をあげた力士 平成30年名古屋場所

大相撲の記録が大好きな
ペパーミントあいです。

平成30年名古屋場所は
横綱白鵬、鶴竜の途中休場にともない、
千代の国が1場所に2横綱から
不戦勝
をあげました。

1場所に2横綱から不戦勝の力士

1場所に2横綱からの不戦勝は
平成11年秋場所の玉春日以来

1場所15日制となった
1949年夏場所以降では4人目となります。

1場所に2横綱から不戦勝した力士は
栃乃洋、玉春日、千代の国ですが、
あともう一人が分かりませんm(__)m

とりあえず千代の国、玉春日、栃乃洋が
2横綱から不戦勝した場所について
まとめます。

千代の国【H30名古屋】

平成30年名古屋場所は
19年ぶりに3横綱が全員休場で
不在となる場所でした。

平成30年名古屋場所は
初日から横綱稀勢の里が休場。

4日目に横綱白鵬、
6日目に横綱鶴竜が休場。

千代の国は4日目に白鵬戦、
6日目に鶴竜戦が組まれたため、
白鵬と鶴竜の2横綱からの
不戦勝
となりました。

【千代の国が不戦勝した横綱】
平成30年名古屋場所
4日目 白鵬
6日目 鶴竜

玉春日【H11秋】

玉春日が2横綱から不戦勝をあげたのは
平成11年秋場所です。

平成11年秋場所は
3日目に横綱貴乃花が、
4日目に横綱曙が途中休場。

玉春日は3日目に貴乃花戦、
4日目に曙戦が組まれたため、
2日連続で横綱から不戦勝
/span>を
あげる形となりました。

なおこの場所は
曙、貴乃花、武蔵丸、若乃花(3代目)の
4横綱、

千代大海、出島、貴ノ浪の3大関がいる
番付上は非常に豪華な場所でしたが、

貴ノ浪も6日目に途中休場しています。

武蔵丸が12勝3敗で優勝しました。

【玉春日が不戦勝した横綱】
平成11年秋場所
3日目 貴乃花
4日目

栃乃洋【H11春】

平成11年春場所は、
19年前に3横綱が不在となった場所です。

当時は曙、貴乃花、若乃花の
3横綱時代でしたが、
横綱曙が初日から休場。

横綱若乃花が10日目、
横綱貴乃花が11日目に途中休場と
なりました。

栃乃洋は10日目に若乃花戦、
11日目に貴乃花戦が組まれたため、
2日連続で横綱から不戦勝
となりました。

なお栃乃洋は、
10日目の若乃花からの不戦勝で
勝ち越しを決めています。

横綱からの不戦勝で勝ち越しを決めた
初の力士
となりました。

【栃乃洋が不戦勝した横綱】
平成11年春場所
10日目 若乃花(3代目)
11日目 貴乃花
備考 横綱からの不戦勝で初の勝ち越し

以上、ペパーミントあいが
横綱からの不戦勝について
お伝えいたしました。

関連記事

鶴竜休場で19年ぶり3横綱不在
平成30年名古屋場所6日目に横綱鶴竜が休場。平成11年春場所以来、19年ぶりに3横綱が全員休場し、不在の場所となりました。平成30年名古屋場所は初日から横綱稀勢の里が休場し、4日目から横綱白鵬も休場していました。平成11年春場所は曙、貴乃花、若乃花(3代目)の3横綱がそろって休場しています。